芸能事務所ワイスターのmaiは有名人?プロフィールを調べてみた【Ystar】

NO IMAGE

ワイスターという新しい芸能事務所があります。2018年に新しく出来た東京のプロダクションみたいです。

 

新人発掘オーディションということで、大々的にタレントになりたい人を募集していますが、やっぱり新しい事務所ということもあり、まだ有名人と言える人は少ないようです。

 

そんな中、事務所の看板タレントとも言うべき女優・タレントさんの『mai』さんのプロフィールが公開されていました。

 

と言う訳で、この記事では、そんなmaiさんがどのような活動をしているのか。有名作品への出演経歴などについて調べてみました。

 

ワイスター(Ystar)のオーディションが気になっている方は参考にしてみてください。

ワイスター(Ystar)のMai(マイ)のプロフィール

以下、ワイスターのmaiさんの出演経歴です。

  • 美しい夜残酷な朝(角川)
  • 天使みたい(NHK)
  • 新選組(NHK)
  • スイカ(日テレ)
  • 夜残酷な朝(角川)
  • マルトモだしの素
  • ピザハット
  • エリスmegami
  • カゴメラブレ
  • 東京ガス
  • インテリジェンス

 

こうみてみると、日テレ系の連続ドラマやNHKの朝ドラなど、色々と出ているんですね。テレビCMもピザハットやカゴメ、東京ガスなど、誰でも名前を知っているような企業のCMに出演経験があるようです。

 

何でしょう…思っていたよりも凄いですね(笑)てっきり、全くの無名タレントさんなのかと思っていましたが、想像以上に芸能活動を重ねてきているみたいです。

 

もちろん、ワイスターの事務所全体を見れば、まだまだ新人で無名のタレントが多いとは思いますが、活動を続けていればmaiさんのような大きい企業との仕事も出来るようになるでしょうね。

 

ちなみに、芸能界を目指している方は大手の芸能事務所に入りたいと考えていることが多いのですが、実は、大手芸能事務所にもメリット・デメリットがあります。

大手芸能事務所のメリット

大手芸能事務所のメリットは、その事務所自体にネームバリューが付いているので、世間的な評価が高いという点です。

 

知り合いに『どの事務所に所属しているの?』と聞かれた時にも『あー!その事務所なら知ってるよ!』となりやすいですよね。例えば、ホリプロなどはテレビや芸能界に詳しい方であれば、誰でも名前くらいは知っているかと思います。

 

なので、大手事務所は世間体が良い。と言うことになります。

大手芸能事務所のデメリット

さて、そんな大手芸能事務所ですが、残念ながらデメリットもあります。

 

それは、所属者が非常に多いので、事務所内での競争が激しく、事務所内で上の立場に立つのが難しいと言うことです。

 

芸能界は、事務所間での戦いももちろんありますが、事務所内・タレント同士での戦いもあるのです。

 

戦いと言っても、喧嘩ではなく、仕事を取るための戦いと言うことです。

 

やはり、どの芸能事務所も持っている仕事の量自体はある程度決まっているもの。その限られたパイを取り合うためにタレント同士が争っているのです。

 

大手芸能事務所には、中小の芸能事務所よりもタレントが多く所属していますから、200~300人の中のトップ10程度に入れないのであれば、あまり仕事は回ってこないでしょう。

 

逆に、ワイスターのように新しい事務所の場合、まだ事務所内でのパワーバランスが確立されていないため、自分自身の努力次第で簡単に上のポジションに立つことが出来、結果的に優先して芸能界の仕事を得やすくなるという事実があります。

 

つまり、大手も中小・新規事務所もどちらにもメリット・デメリットがあると言うことです。

 

ネームバリューを取るか、実際に有名になるための仕事量を取るかはご自身で検討なさると良いでしょう。

ワイスター(Ystar)会社概要

商号 株式会社ワイスター
YStar Corporation
住所 〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-17-15
TEL 03-6869-1974 (13時~18時)
上記時間外はメールでご連絡をお願いします。
Eメール info@ystar.co.jp
※氏名・連絡先を必ず明記してください。
代表取締役 雨宮 透修

ワイスター(Ystar)カテゴリの最新記事